喋りなれてない人の考えてたこと

アイドルが好きです。 

憧れのセクシー異文化交流の話

"セクシー異文化交流"、この言葉はどこまで知られているのだろう。

この"セクシー"という言葉で次元を超えて繋がったヲタクの奇跡にわたしは強い憧れを持っている。

#セクシーデリバリー松本 から始まるセクシー異文化交流 - Togetter

 

始まりからこの現象を見ているわけではないため、わたしが気づいた頃には既に最盛期を過ぎていた。

しかし、自担のいる事務所のアイドルさんとアイマス界隈が繋がるという、私の命を救ったもの同士の越境に興奮をせざるを得なかった。

 

 

もとより、Pたちは異文化交流の名の下に様々な界隈と些細なきっかけから相互理解を深め、"アイドル"の解像度を上げてきた。最近でも、年間の優秀アニメを決定する投票で他作品と1位を争ったことで互いのアニメ・ゲームを履修しあうというムーブメントが巻き起こっている。


これのすごいところは公式のコラボではないところで自主的に行われているところだと思う。下手したら印象を悪い方向へと持って行きかねない危険性もはらんでいるため、細心の注意を払い、相手を見定め、適度な距離感で騒がなければならない。


その点、セクラバさんたちとは抜群の相性だったのではないかと感じる。

Sexy Zoneさんは音楽番組で過去に他事務所のアイドルさんとコラボし、相手方のヲタクからも伝説的パフォーマンスとの評価を得ている。そちらの界隈にも出入りしている者として、当時からヲタクのリスペクトの姿勢や程よいアピール力に感心していた。


"セクシー"というありふれた、少し人によっては嫌悪感を抱くかもしれないワードに情熱をもったアイドルさんがまさかこの世に2人いるとは。アイドルさんの情熱もさることながら、お互いのヲタクの"セクシー"への理解の深さも奇跡的な繋がりを生むきっかけだったと思う。

他界隈をも受容し、良さを認め合う姿はまさにセクシーの心そのものであった。

 

 

前述のとおり、このような行動は必ず成功するわけではない。相手方に一緒に盛り上がってもらえる確証はないし、もしかしたらどこかで考えすぎによるいがみあいが生じてしまうかもしれない。

でも、こんな形で推しの良さを語り合い、愛を広めていけば、アイドルさんにいつか幸せが巡り巡って訪れるのではないか。

出来ることなら国も次元も関係なく、ヲタク同士、そうでありたい。推しを増やすにはお金の余裕が必要だけど、せめて、好きを理解する心の余裕はもっておきたい。

 

わたしは絵や言葉にして考えていることを出力するのがとても苦手なので、推しの布教をできた試しがない。きっとこの界隈に刺さるであろう、推しをもっと色んな人に知ってほしいという気持ちばかり先走ってよく苦しくなる。

でもいつか異文化交流ができるのなら、素敵だと思ったところはちゃんと伝えたい。

そのいつかのために、セクシー異文化交流をもっと勉強して、布教力と受容力に磨きをかけていけるよう頑張ろうと思う。

 

 

成功例を示してくれたセクシーを大切に生きる人々へ感謝を込めて。

何度後悔しても集団を好きになってしまう話

※自分語り

※アイドルさんは見ないでください

 


推しだけを推す(所謂オンリーになる)って思ってるより難しい。


グループに属する推しを推す上で必ず目に入るのが他のメンバーさん(とそのヲタク)。

グループから好きになれば言わずもがな。先に外仕事で推しが気になっても、メンバーさんとの関係やグループでのパフォーマンスは必ずどんな人かを知る上で重要な情報となる。

ヲタク仲間をSNSで募る際、多くの場合、使うのはグループの繋がりタグだろうし、「最近気になってます!」投稿には他のメンバーを追加でおすすめするコメントがついている場面も見かける。

 

 

メンバーさん同士仲良さそうにしている姿、それぞれのスキル、一緒にいて幸せだという推しの言葉を見ると正直、他のメンバーさんに対して好意的にならないわけがない。


そうやって人数分"好き"が増え、個々の繋がりの分もさらに"好き"が増えていく。

 

 

でも、その"好き"が増えることによって、いつの間にか悲しくなることも増えてしまう。

なにかの拍子に関係が悪化したのかなと思ってしまったとき。ひとりどこかに大きく踏み出したとき。ずっとグループに居てくれるであろうと思っていた人がそうではなくなったとき…。

 

 

これがとめどなく悲しい気持ちになるヲタクもいれば、ほとばしる怒りの気持ちになるヲタクもいる。


実際、わたしは推し自身のことではないのにどうしようもなく悲しい気持ちになったことがいくつもある。

急に今までやっていたことをしなくなったメンバーさん、グループのお仕事をおやすみすることになったメンバーさん、お別れもできずに姿形が見えなくなったメンバーさん…。

知らず知らずのうちにどれだけ"好き"が増え、大きくなっていたかに気づかされた。


逆にというべきか、推しが他のメンバーさんのヲタクからその対象になったこともある。

少しきついとも取れる言葉を発したとき、ひとりで踏み出したとき、いつもコンビが好き!箱推し!と言っているヲタクの悲しみの声や厳しい言葉を沢山目にした。

言いづらいが、この人たちと一緒にヲタクをするのは無理かもしれないと思ったことが何度かある。

 

 

わたしは怒ることが不得手だから怒りの気持ちを抱いたことはあまりないけど、悲しむのも怒るのも心がきっと擦り減る。

知らず知らず好きになっていたとなると、"好き"は自分の責任なのかわかりづらい。だから余計に気持ちと決着をつけるのが難しい。


そんなふうになるなら、他のメンバーさんまで好きにならなければいいじゃないか!と言う人もいるかもしれない。

わたしだって、出来ればもう他のメンバーさんまで好きになるのは傷つきたくないし不安だしやめたい。


だけど、初めに書いたとおり好きにならざるを得ない理由はいっぱいあって、なにより推しが「このメンバーが大事です!(意訳)」と言っている以上、無感情というのも難しいものである。

推しの素敵な場面を見せてくれるのは、推しだけじゃない。舞台を一緒に作る多くの関係者さん、なかでも隣にいるメンバーさんの功績は計り知れない。わかりやすい例を挙げると、推し一人ではやらないような曲も特定のメンバーさんがいるからこそグループの一員としてやってくれたりする。

 

 

こうやって、結局、幾度も集団まで好きになっては後悔してきた。変化が起きても好きで居続けられるかは、そのときの気持ち次第でしかなかった。でも、好きだったと言う事実は否定したくないし、楽しかった思い出を自分から燃やし尽くすようなことは、わたしは、この先もしないと思う。


同じ過ちを繰り返すなんて哀れな生き物だなぁと思いつつ、実は悲しい気持ちの表出だけは上手くなっていたりしないかなと期待してみたり。

推しのことで混乱してるときに言われて辛かったことだけは、これだけは絶対に言わないと誓う。人には絶対に悲しみや怒りの気持ちを向けない。

 

 

いまもまた不安定の中にいる。

どんな言葉ならメンバーさんやそのヲタクさんのプレッシャーにならないか。この不安定の中でわたしの好きは続けられるのか。

またしても怖くて動けない。


言葉の力を信じるのは難しい。というか、言葉には力があると知ってるから使い方が難しい。

弱いヲタクでごめん。

 


改めて好きを感じられるチャンスが近くにあるといいな。言葉にはできない揺るぎないものを感じたい。

 

 

 

ファンのためにも強く居ようとしてくれるアイドルさんたちに敬意を表して。

お誕生日な推しと1年未満ヲタクの話

自担くんへ


お誕生日おめでとうございます。

大好きです。


〜終〜

 

 

 

 

 

 

 

 

あぁあ、嘘です!嘘ではないのですが…!

ほんとになにを書いたら良いのかわからないから、できるなら、これで終わりたい!!

同担さん調べてもかわいい年下のおたくさんばっかり出てくるから、どうやって祝えば良いのか不安です!!!わからない!!!!


けど、今年のヲタク最大のポジティブトピックはこの出逢いなので、それへの感謝なのか愛なのか、よくわからない何かをすこしでも、言葉にできるだけしようとする記録です。お祝いなんて大層なものではないですが、これをお祝いに変えて。

 

 

好きになったのは人生3度目に個としてお見かけしたときです。(初見でびびっとしなかったのが悔やまれる。)

JMGOを見かけた頃や夏のMステを見た頃はまだ集団の中の1人という認識で、どんな髪型だったかも後々確認して知りました。

個として初めて拝見したのはジュニアのTikTokアカウントが開設されたと知り、なんとなく登録した頃です。瀧さん、稲葉さんと3人で踊る姿を見て、「なんだかこの方はダンスがお上手そう」と思ったのがファーストインプレッション(横文字!!)。まさか翌日のMステが赤髪だとも知らず、名前すら覚えてなかった気がします。


Mステでのパフォーマンスに感銘を受け、見に行ったYouTubeのアメサマで、ついに出逢いが訪れました。

サビで楽しそうに踊ってる姿がばっちり抜かれていて、「これだ…!」と。


それから今日までずっと、他のメンバーさんとは違うなにか特別な気持ちをお見かけするたびに感じています。

 

 

TikTokに2本目の動画が上がる頃にはすっかり担当に。

2本目はかわいいのなかにかっこいいや自然さが感じられ、「このちょっとの隙すらも異次元級アイドルさんなのか!」と驚きました。

3、4本目はDa値の高さに真の姿を見たというべきか、コメ欄の沸き方がすごくて自分のことのように嬉しかったです。


動画といえば、島動画の量も遡るのが大変なほど沢山あって驚きました。忍チャレや個人企画も配信されてすぐ見ることができて幸せでした。(手書きイラストへの理解力はこれからじっくり深めていきます。次こそはちゃんと当てる。)


スケジュールもわたしなんかよりよっぽど詰め詰めであろうに、月に一度は偉い人の選定(あるのか知らないけど)を越え、現在のお姿が見られて、より好きになれた気がします。持ち歌以外のパフォーマンスやアイドルさんとしてのお人柄を見られたことで、そのセルフプロデュース力や曲への理解力の高さに「これは勝ち馬に乗ったぞ!」という極めて失礼な確信を得ました。

 

 

好きになった理由がわからないからか、きっと持つもの全てがアイドルさんとしての武器になる可能性を秘めているのだろうと思っています。全部いつか誰かの好きのきっかけになるはずです。

ゆえに、存在が、見えてる部分全てが(もしかしたら見えてない部分も)わたしにとって宝物です。わたしにとっての宝物であるご自身のことを同じく大切に思ってらっしゃると嬉しいです。

出逢いに繋がるまでに積み重ねてこられた過去にも感謝していますし、これから先、変化の中で得るでしょう一面も楽しみです。「いらない面なんかないんだよ」ということが伝わってるといいなと思います。 

 

 

最初は「夏の間だけ。」という気持ちで見ていたのですが、気づいたらこんなにながーく夏が続いていました。


でも、まだ赤髪以外の姿をリアルタイムで見たことがないんですよね…。現場にも行ったことがない。

果たしてどこが夏を飛び越える瞬間なのか、飛び越えた先でも好きは続くのか、自信は50%ないです。けど、一度好きになったので、現在進行形で好きなので、これからも好きでいられるよう頑張りたいです。

 

 

今年は好きになったばかりでご尊顔を直に拝みにはいけなかったので、来年は観に行くぞ!観に行くぞ!と思いながら過ごそうと思います。(あわよくば…)

 

 

|   個人ブログを見た後に書くスペース   |  

ブログ読ませていただきました。

いつも程よい自己肯定感と前向き加減に心落ち着かせてもらっているなと思います。安心して定住できそうな居場所を作ってくださりありがとうございます。

 

他のメンバーさんのお仕事が続々と決まっていくなかで、わたしは、「いまやりたいことができていたらいいな。」「いつかそれがお仕事に繋がる可能性があってもなくても、どれだけでもゆっくり待とう。」と思いながら過ごしていました。なので、演技のお仕事にも、ダンスのレベルアップにも、様々なことに対して真っ直ぐ未来を見据えている姿が知れて、“全部全部やりたい"という言葉が聴けて、たくさんなにか溜まってた気持ちが心から溢れました。

やりたいことが簡単に叶う職業ではないとは思いますが、わたしは全部全部叶ってほしいです。プロデューサーさんでも制作会社さんでもない一介のヲタクなりに、どうやったら追い風になれるのか、どうやったら需要を示せるのか、じっくり探っていきたいと思います。

 

聴かせてくださるどんなお話もいつも人として尊敬してばかりです。来年も色々なお話にしっかりと耳を傾けていくので、ヲタクにいっぱい知らないことを教えてもらえると嬉しいです!

 

帝劇には行くことができませんが、遠くから極小でもパワーを送らせていただきます。

心も身体も健康に全日程終えられますように。

 |   個人ブログを見た後に書くスペース   |

 

 

キラキラと輝く未来の一部にわたしもなれるようマイペースに誠心誠意をつくします。これからもよろしくお願いします。🕊️💙

 

 

 

 

 

 

 


(多分こういうことを書くんだよな、ファンレターって、、、恥ずかしい、、、)

なにかの終わりに理想を抱いてみるのはありですか?の話

※前回の考え事を受けてやってみた

※迷いながら書いたから消す可能性大

※2〜3割くらいセンシティブ

 

ISLAND TV(島動画)が"終わる"。"終わった"かも。

ちゃんと見るようになってからの付き合いはそんなに長くない。けれど、感じるものがあったから、色々考えてしまった。


25日の更新停止にかけてたくさんのアイドルさんが動画を更新してくださった。まるでブーストがかかったかのように、長らく更新されていなかった企画も復活したり、最後の大花火状態だった。ヲタク(おたく)先輩方の懐かしさから込み上げる様々な感想も見ることができた。

今回、この祭り状態によって、わたしの"終わり"に対する思いが引き起こされたのでひとつ書いてみる。

 

 

そもそも"終わり"はわたしにとって、思春期が始まった頃かさらにそれ以前からかはわからないが、ずっと頭の片隅にある概念。


2020年大晦日の気持ちは未だに上書きされてしまうのが怖いし、一人であの封印は解けたもんじゃない。

祖父が最期に会う孫は自分でほんとに良かったのか何年経ってもたまに思うことがある。


ヲタクの基本に立ち返ると、自担さんが連載初回で"最終回"の話をするような人だから、"終わり"が頭の中にあるのはある種当たり前ともいえるかもしれない。

 

 

最近、界隈の流行りなのか"虚妄"をよく見かける。雑誌や胸キュン企画でもそうだが、内容はお付き合いの始まりなど、なにかの"始まり"が多い気がする。確かに、プロフ帳で訊かれることも「どんな人が良い?」「どんなきっかけが良い?」と"始まり"のことばかりだったと思う。


「なんで人は"始まり"にばかり理想を語るんだろう?」「選べないからこそ"終わり"に理想を語るのもありなのでは?」

自担がどんな人なのか多角的に他者の視点から見られる良さを感じながら、歩いていてふとそう思った。(知り合いに言ったら「それはない」と言われた…。)


終わり方は大概の場合、選べない。

知り合いもアイドルさんもいつかどこかへ行ってしまう。

その運命を変えます!とはできない。少なくともわたしには。


"終わりには始まりがつきもの"というけど、"始まり"って見えない場合もあるから…。


だからこそ、終わるならこんな終わり方が良い!!と幾手もの理想を考えてみたい。"最強に綺麗な終わり方"とか考え付いたら教えてほしい。推しにそれを思いついたところで強要はしないし、いつかの答え合わせで勝手にがっかりはしないけど。

終わりは当たり前にくるものだと思いつつ、ただ辛いだけのことにしたくない。

 

 

激重人間になってきた…。

〜小休憩〜

最近よく聴く曲の一つがアルストロメリアの『ダブル・イフェクト』。

例えば翼失っても
キミのもとへ そっと
舞い降りるから

例えば二度と飛べなくても
キミのために ずっと
笑っていよう

正直なところ、自担くんの名前がこんな形で入っている曲が好きとは自分でも「いやちょっと。」と思ったりもする。けど、なんだか好きな曲(ごめんよ自担くん)。

〜小休憩終〜

 

 

基本的に"終わり"の理由はあまり詮索したくない。解釈を加えるのは野暮だと思うし、公式が出した文章がそのままの全てだと思っている。

でも、「続けたかった」とか「ここしかない」とか、アイドルさんやヲタクさんの言葉を聴くと"綺麗な終わり"の難しさに心がギュッとなる。

ヲタクは所詮ヲタクだけど、これから先、アイドルさんがなるべく望む終わり方で区切りをつけていける世界であってほしいなと思う。

 

 

いつか終わりが来ることはわかってるから、わたしもヲタク人生に自分でちゃんと責任を持てるようになりたい。今やってるところ。

もし、わたしより先にアイドルさんが"終わり"を迎えることになっても、過去を未来に繋ぎたいし、そんな大層なことはできなくても軌跡を抱きしめていたいです。

いまは「ずっと好きだよ」「100年先も…」とは言えないわたしですが、好きでいられる限り、来年もよろしくお願いします。

 

ねえ教えて いつの日かきっと (サンクチュアリ)
永遠を 誓い合えるかな

好きな歌詞とか好きな曲を選ぶのって難しくないですかの話+α

タイトルを読んで字の如く、"好きな曲"ってそんな簡単に絞れますか?


推しのパートが多い・最高だから好き→わかる

ダンスやMVも込みで好き→わかる

歌詞がすごくいいから好き→わかる


好きになる理由って千差万別、ゆえに好きな曲をひとつ選んでとか順位つけてとか難しい。どの曲にもいいところが必ずあるどころか、その違いこそが良さだから…!


そんなこんなでわたしは推しグループの曲全部好きです。

そのときの気持ちで個人的流行になる曲はあっても、順位なんてものはつけられない!!

(と言いながら、人生において大切な存在である曲はたった一つだけ存在するのですが…)

 

 

それとは別に、好きな歌詞というのも難しいものです。


わたしは特に、"この部分が!"を伝えるのに困ってしまいます。

それはたぶん、歌詞全編通して一つの物語やメッセージだと思っているからなのかなと思ったり…。

確かに言い回しや単語のチョイスが面白いなと思う歌詞はあって、『Theme of ARASHI』の

そうさ 確かに 青二

とかは最初に聴いた時、「アイドルさんの曲で青二才とか出てくるの!?」と思った気がします。


だから、一概に元気の出る曲・歌詞が答えられないのが、わたしのヲタクとしての弱点。

おすすめを訊かれても(まあ、そんなことは起こりませんが、)勝手に悩んで答えられない状況を来年こそは脱したい!アイドルさんの曲ソムリエになる!これが目標かもしれないです。

 

 

てなわけで、ここからはYouTubeやサブスクで聴ける曲から今年はまったアイドルさんの曲15選を書いてみます。思いついた順に。理由は難しいのでなんとなくでも許してください。

(系統とか実はあるのかなぁと誰かに教えてもらえることを密かに期待して。)

 

Amazing Summer』(少年忍者)

運命に導かれし出会いの一曲。(かっこいい言い回し)

少年忍者【ダンス動画】Amazing Summer(Dance Practice) - YouTube

 

電波感傷』(オフィウクス)
かおつむ!オフィウクス!ワニワニアーアー!

【ミリシタ】ゲーム内楽曲『電波感傷』MV【アイドルマスター】 - YouTube

 

Dance in the Light』(舞浜歩,水瀬伊織高山紗代子百瀬莉緒,永吉昴)
舞浜歩の真骨頂。ミリシタ、Daの最高到達点。

【ミリシタ】ゲーム内楽曲『Dance in the Light』MV【アイドルマスター】 - YouTube

 

Beautiful』(WEST.)
ひさびさにWEST.さんの曲にはまった。作家さんの名前を見て納得。

ジャニーズWEST - Beautiful[Official Music Video(YouTube Ver.)] - YouTube

 

バンビーナ・バンビーノ』(宮本佳林
代々木でのパフォーマンスが最高にあつくてかっこよかった。

宮本佳林『バンビーナ・バンビーノ』Promotion Edit - YouTube

 

人生遊戯』(Sexy Zone
熱い魂を感じる。そしてMVを見ると表情も含めて顔がとにかく良い。

Sexy Zone 「人生遊戯」 (YouTube Ver.) - YouTube

 

Star Impression』(MILLIONSTARS Team1st)
ムビマス組に混ざって先陣を切る天空橋朋花さんってすごい。さすが聖母。

【ミリシタ】ゲーム内楽曲『Star Impression』MV【アイドルマスター】 - YouTube

 

プライド・ブライト』(Juice=Juice)
10周年で最強を叩き出し続ける超級の美。

Juice=Juice『プライド・ブライト』Promotion Edit - YouTube

 

One choice』(日向坂46)
歌詞がああ…ってなる。

日向坂46『One choice』 - YouTube

 

Kibouteki Refrain』(BNK48

王道ばっちりの衣装、メイク等ビジュアルがすごく良い。そもそも曲が良い。

【MV Full】Kibouteki Refrain – แค่นี้ก็พอใจแล้ว / BNK48 - YouTube

 

Hotei Sokudo to Yuuetsukan』(CGM48)
タイ語になっても"ジャンジャカジャジャン"は健在。こちらも衣装がかわいい。

[12 APR 2023] Hotei Sokudo to Yuuetsukan - ซิ่งให้สุด…หยุดที่เธอ / CGM48 - YouTube

 

無自覚アプリオリ』(コメティック)

コペルニクスじゃないけど強すぎてびっくりした。

【シャニソン】コメティック「無自覚アプリオリ」MV 【アイドルマスター】 - YouTube

 

R.N.P.N』(Anthos*)
相変わらず不穏だけど、曲はかっこいい。

Anthos*『R.N.P.N』 Official MV (Thinking reed Ver.) - YouTube

 

想像以上』(PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS)
初めてこういった番組を見たけど、最後にこんな素敵な姿見せられたら選べないよ。

#11 最終回 ハイライト┊♫ 想像以上 [デビュー評価] - YouTube

 

LEVEL UP』(Travis Japan
トラジャさんちゃんと見るようになったのは自担の影響だと思う。MVの世界観が好き。

Travis Japan - 'LEVEL UP' Music Video - YouTube

 

前半の記憶が失われてるかのように下半期の曲ばかりになってしまった…。(上半期の記憶がないのはほんとにそう。)(あとから思い出してやらかしたーって頭抱えるんであろうことは明白。)

 

TikTokでも様々なアイドルさんの曲が流行って、やっぱりアイドルさんは世の中において重要なお仕事だなと感じました。(主語でか)


来年も沢山かわいくてかっこよくて最高な曲がいっぱい聴きたいです!サンタさんとプロデューサーさんお願いします!

いつも大量の幸せをくださるアイドルさんたちのクリスマスが良きものでありますように。

 

 

 

 

 

追記

あと、今年は早見さんの曲もずっと聴いてました。アルバム曲がこれまた良い。

白と花束 - Album by Saori Hayami | Spotify

少年忍者に765プロを感じたからぴったり曲を考えてみた話〜スート曲編〜

 

諸注意

※MVなどのリンクをたくさん貼ります。

 

※すべてド新規の浅い知識による見解です。

 

 

夏に少年忍者に沼ったPによるソロ曲越境ブログから1か月ほど、もっとユニット曲の話がしたい!(というか、『LOVE is GAME』を歌わせたい!)という欲望からまた筆を取りました。

 


以下、前回のブログ。前提など諸々はこちらからどうぞ。

https://fuyoshisa.hatenablog.com/entry/2023/11/08/223424

https://fuyoshisa.hatenablog.com/entry/2023/11/09/223223

 

一応、前回はPrincessFairyAngelの3属性にざっくり分類したのですが、数多ある良すぎて良すぎて仕方ないユニット曲にはほぼ触れていませんでした。

 


なので手始めに、またざっくりとミリオンライブ!に登場する各チーム・ユニットに分けていくことにします。


とりあえず今回は、765プロ+シアター組の全アイドルが登場するユニットシリーズである"MILLION THEATER SEASON"の中から、トランプのスートをモチーフとした所謂"スート曲"についてぴったり曲を考えていこうと思います。

 

---------------------------------------------------------------
スート曲シリーズとは…

トランプの4つのマークごとのチームに分かれ、各地方でそれぞれが公演を行うイベント・CDシリーズ。各チームにはユニット曲3つと全員曲1つの4曲がある(そのうちひとつは劇中劇のテーマ曲)。

---------------------------------------------------------------


ここからは、人数の関係から、4チームに分け、ユニット曲は全員参加のイメージで書き進めます。

※メンバーさんのお名前は前回分けた属性色にしています。

 

では、またしても長々と失礼します。

 

 

♢BRIGHT DIAMOND

織山尚大川﨑星輝北川拓実長瀬結星元木湧

第一弾チーム。初手から強い。曲調が1番バリエーション豊か(な気がする)。

強いといえばおりきた、強いといえばにぼし、強いといえば元木湧、という安直なチョイス。どの曲もダンスがバキバキめなので、ダンスがバキバキなイメージの人を。

チーム衣装は課金色違いの""が人気な気がするし、そっちの色が私も好き。

さらに、なんと劇中劇衣装でうさ耳が見られます!やったね!!(これも半分目的。)

 

DIAMOND JOKER』(伊吹翼・徳川まつり・四条貴音・所恵美)

最初の曲にしてなんとジョーカーがテーマ。実はスート曲の中で1番好き。ダンスも含めてとにかく強い曲。

MVでところどころ入る画面分割とか、斜めのカメラワークがかっこいい。

かけた時間は覚悟の証

の恵美ちゃんの画角で非オタも深い沼へ。

(Oh) 常識を
(Ride On!) ぶち壊そう

等の歌詞が忍者さんにぴったりくる。やっぱり強い。

「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」ゲーム内楽曲『DIAMOND JOKER』MV【アイドルマスター】 - YouTube

 

真夏のダイヤ☆』(百瀬莉緒萩原雪歩田中琴葉双海真美

失恋傷心旅行の曲なんだけど、ノリノリ。ラップにプールサイドという夏の盛り上がりソング。

サビ前の

「はーじーけーろーーーーー!!!!!」

Let's Go!はっちゃけろーーーーー!!!!!

で絶対にライブ会場は熱くなる。特効付き。

クリエイティブなメンバーさんを揃えたから"ラチナムな航空券"で休暇に海外でも行ってくれ。

「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」ゲーム内楽曲『真夏のダイヤ☆』MV【アイドルマスター】 - YouTube

f:id:ame-HARAPEKO:20240214145443p:image

 

CLEVER CLOVER

ヴァサイェガ渉久保廉鈴木悠仁瀧陽次朗深田竜生

神様を感じさせる曲が多い(気がする)。だいぶ癖の強い曲揃いのチーム。

チーム曲がミリオンのどの曲よりもショーの要素を感じさせるので、事務所のエンターテイメントを象徴するようなヴァサイェガさんと久保さんをまず。

独特な世界観にも負けないオリジナリティを持つ人をということで、瀧さん、鈴木さん。

そのバランスを取れる人として国宝級イケメンである深田さんを追加。後述する劇中劇の世界でいい表情をしてくださることに期待。

チーム衣装がかなりセクシーだからどう昇華すればいいのかちょっと難しい。


Clover's Cry ~神と神降ろしの少女~』(横山奈緒馬場このみ秋月律子・木下ひなた・大神環)

CLEVER CLOVERの劇中劇曲。我が担当横山奈緒の主人公・センター曲。怖い。シンプルに怖い。正月からこの話をやるなんて正気の沙汰でない。MVのセットのデザインが特に。

配役は奈緒ちゃん=深田さん、環ちゃん=久保さんかな。ヴァサイェガさんはこの衣装がきっととても似合うはず。なので、一部MVで大活躍のこのみさん役を振ります。

「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」ゲーム内楽曲『Clover's Cry ~神と神降ろしの少女~』MV【アイドルマスター】 - YouTube

 

Shamrock Vivace』(CLEVER CLOVER)

チーム曲。"シュビドゥワ ドゥーワ!"のイントロからアウトロまで誰もを魅了させる華やかなステージショー。真壁瑞希のソロverがとても良い。

ねえ、君と歌えば
ラクルだって起きちゃうんだ


Finaleも超えていける

だって私達は無敵

秋になっても夏が終わらなかった忍者さんと忍者担にぴったり。

これぞアイドルが奏でるエンターテイメント!

「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」ゲーム内楽曲『Shamrock Vivace』MV【アイドルマスター】 - YouTube

f:id:ame-HARAPEKO:20240214145455p:image

 

LOVERS HEART

青木滉平内村颯太小田将聖川﨑皇輝田村海琉豊田陸人

特に可愛い曲が多いチーム(な気がする)。

ヲタク文化とも縁が深い曲が多いので、グループを代表するヲタクである豊田さん、皇輝さんをまず配置。

次に、ハートとピンクが似合うであろう青木さん、個人的に同じユニットに入れたかった田村さんを。チーム衣装が似合いそう。

最後にユニットのバランスから内村さんと小田さんを追加。人数が1人多くなっても差し支えなさそうなユニット曲たちなので、他チームより1人多くなりました。

 

LOVE is GAME』(天空橋朋花高槻やよい佐竹美奈子・七尾百合子)

ゲームの中と外、恋が画面越しに発展していくわけもなく、一方的に画面の中から想う歌詞なのがまた良い。野郎組2の九賀さんを思い出したり。

ときどき ちょっとミスするけど

の美奈子ちゃんの顔とダンスが良いので、誰にこのパートを振るか悩む。

「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」ゲーム内楽曲『LOVE is GAME』MV【アイドルマスター】 - YouTube


紙・心・ペン・心-SHISHINPENSHIN-』(福田のり子・松田亜利沙・北上麗花如月千早高山紗代子

LOVERS HEARTの劇中劇曲。漫画サークルで同人誌を作るお話。全チームで唯一平和な劇中劇。MVのステージと専用衣装がとても可愛い。

翼授かって完徹 三徹

10分だけ寝ます 私の屍を超えていけ

絶対に忍者さんの曲には出てこない歌詞の数々。

ぴんぽんぱんぽーん。これにて閉会いたしまーす!

豊田さんの良い声で最後のこれが聴きたい。

「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」ゲーム内楽曲『紙・心・ペン・心 - SHISHINPENSHIN -』MV【アイドルマスター】 - YouTube

f:id:ame-HARAPEKO:20240214145508p:image

 

SHADE OF SPADE

安嶋秀生稲葉通陽黒田光檜山光成山井飛翔

クール・ダークな曲が多い(気がする)。

まず、『スペードのQ』をやってほしい筆頭の檜山さん、山井さん。目に光がなくなったらそそる2人を。

それにプラス、劇中劇(狂人だらけ(という触れ込み))に出てきてほしいお三方。理想は美希ちゃん=黒田さん、静香ちゃん=安嶋さん、可憐ちゃん=稲葉さん。

チーム衣装が騎士っぽくてかっこいいから、ほぼそのままでも絶対似合う。


スペードのQ』(永吉昴・双海亜美・エミリー・スチュアート・北沢志保

MVもカードイラストもすごい毒々しい色味の狂った感情の曲。衣装はピンクと水色のワンピースにチョーカーとリボン、黒のフリル、絆創膏がたっぷりという見方によっては…な仕様。

ね 教えて?

ね 誓ってね?

って闇堕ちした顔のいい自担に言われたらこちらも狂ってしまう。前世から合鍵。

【ミリシタ】ゲーム内楽曲『スペードのQ』MV【アイドルマスター】 - YouTube

 

Criminally Dinner ~正餐とイーヴルナイフ~』(星井美希・最上静香・篠宮可憐・中谷育・舞浜歩)

SHADE OF SPADEの劇中劇曲。ストーリーは意外と怖くない。けど、カードイラストでは可憐ちゃんがナイフを舐めてます。序盤の静香ちゃんもなかなか。

Spade 象ったナイフで トドメ刺してあげる

ここの美希ちゃん(超強い)とか、

始まった

のなぜか楽しそうな可憐ちゃん(めちゃ怖)とか想像上で置き換えたらなんか良すぎる。

上の配役から順当に行けば、檜山さん=舞浜歩になるんだけど…、演じるのがお好きならまあいいか。

【ミリシタ】ゲーム内楽曲『Criminally Dinner ~正餐とイーヴルナイフ~』MV【アイドルマスター】 - YouTube

f:id:ame-HARAPEKO:20240214145521p:image

 

我ながら今回は割と上手に考えられた気がします。文字数で泣く泣く切ったほかの曲も書きたかったです。

 

ミリアニももうすぐ最終回。先日、私Pは深夜に9話EDの『READY!』で大泣きしました。(あと『inferno』らしきシーン。)異次元フェスをきっかけに謎の"ウンババ構文"ブームも起こって絶好調と言いましょうか。


忍者さんは来年の個人仕事も続々と決まり、今年を超えるますますのご活躍に胸が躍ります。帝劇は行けませんが…。見たかったなぁ帝劇…。


アイドルさん周りは不安定なことも多く、ヲタクとしてどこまで主張をすべきか悩むことも多々ありますが、なにより1番はアイドルさんがなりたい姿になれるよう祈ることだと思っています。

結局最後は個人戦になってしまうとしても、一緒にトップを目指したい仲間と大切な人に囲まれて、大好きなアイドルさんたちにはあたたかくこの冬も過ごしてほしいものです。

 

 

P.S.

 

忍者担さんが見ていたらよければこれをどうぞ。ダイジェストという名の40分動画です。(紗代子ちゃん役の駒形さんがすごいです。)

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 9thLIVE ChoruSp@rkle!! DAY2 LIVE Blu-rayダイジェスト映像【アイドルマスター】 - YouTube

 

もしいらっしゃればPさんにはこちらを。これが忍者さんの最強パフォーマンス。

少年忍者【SECRET LIVE】GirlsAward 2023 AUTUMN/WINTER - YouTube

 

待望の登場なのに大ピンチに陥っていたヲタクの話

※超個人的な話

 

 

一ヶ月ほど前から自担くんの投稿に最高のコメを残したい!と素振りしまくっていた私、ついにそのときがやって来ました!

 


…が、どうやら数週間前に罹った567の影響でぶれいんふぉぐ(?)とやらになっているらしく、感覚がぼんやり気味。

島の素晴らしい電話を聴いても(まさかの大トリ!!)、久しぶりのつべ(念願叶って全員回!!)を見ても、果ては十数年来の自担さんに一大事があっても、

「あ、自担。」

としか思わない始末。


好きなはずなのに、それを色んな言葉で出力したいはずなのに、その感覚へといつもより更に手が届かないもどかしさでヲタクというアイデンティティを失ったような空っぽの数週間でした(いまも割とそう)。

 


今回のインスタへの投稿も最初は

「あ、自担」

「大トリじゃなかった」

という気持ちしか捕まえられない、そんな自分がとても悔しくて。

なので、コメントもそこで湧いた気持ちじゃなくて、少し用意してたような「その写真じゃなくてもいいじゃん?」っていうコメントしか思いつかなくて。


改めて

"好きがわからない"

という大ピンチなんだなと感じました。


けど、どんな感覚に気づけてないんだろう、どんな気持ちになったらいいんだろうと探しているうちに、「大人っぽくなった」「かっこよくなった」という先輩同担さんや先輩他担さんたちの言葉を見て、その年月を過ごしてきたことへの羨ましさと尊敬、加えて、わたしもここから一緒に推させていただくんだ!という決意にだんだんと満ちていくような気がしました。

出会った頃には既にあのビジュアルだった自担くんの変化に気づけるヲタクでありたい、自分の思うアイドル道を進む自担くんを見続けていきたいという気持ちに火をつけてもらったような感覚です。


ヲタクまわりは悲しいことに仲違いや悪口雑言がつきものなので、なかなか繋がる気にはなれないし、誰かを信じる気にはなれないのですが、今回はヲタクの"共感"や"共有"に助けられました。

 


不安定な世の中において対面では会えないとき、アイドルさんに愛を伝えられるのは言葉にのせた幸せなのだろうと自担くんに向けられたコメントの数々を見て再確認しました。誰も見るかわからない、届くなんてそもそも思ってないけど、もし届くかもしれない場所ならありのまま感じた幸せを残していけたらいいなと改めて感じた日でした。

 


とりあえず、まだ続くかもしれないぶれいんなんとやらに溢れる愛でしっかり決着をつけます!

待っててください愛する推したち!!

 

そろそろまた推し×推しの越境話がしたいなぁ。